新宿セクキャバの稼ぎ方をご紹介

浴衣姿でカラオケの曲を選んでいる男女時給だけでも満足できる高収入を手にすることができる新宿セクキャバですが、中にはもっと高収入を得たいと考えている方もいるでしょう。

そんな方のために、新宿セクキャバでの稼ぎ方の注意点と、その仕組みをご説明します。

新宿セクキャバには新宿セクキャバの特徴があり、考え方によっては向いていない人もいます。

働き出す前にそのデメリットも知っておくことが大切です。

月収100万稼ぎたいなら……

正直にいいますと、月収100万円を稼ぎたいと考えている方は新宿セクキャバ向きではないかもしれません。

月収100万を稼ごうと思うと、昼間の仕事をしながらのWワークや、授業のある学生、日中には自由に動くことができない主婦など、仕事以外の時間を使うことができない方には難しいかもしれません。

新宿セクキャバで月収100万を稼ごうとするなら、まず週5や週6の出勤がほぼ絶対条件になります。その上で、指名客を取り続けて……と、新宿セクキャバを本業としている人と同条件にして、初めて月収100万円稼げる「可能性が出てくる」ということです。

しかし、ここで大きな問題になってくるのが「指名」と「シフト」です。

新宿セクキャバでは、お店の運営をしていかなければならないわけですから、毎日入りたい人を入れるというよりは売上でお店に貢献できる人を優先してシフトに入れるわけです。

そうなると、自然と長く続けていて指名の多い人から優先して出勤でき、そうでない人は日数も時間も削られていくのです。

自分で計算していた方法だったら、フル出勤で月収100万も余裕でこえるのに……と考えてしまいますよね。

しかし、月収100万円を払う女の子は、当然ですが月に100万円以上稼げる子でないとお店としてはただただ損をしてしまいます。

こういった兼ね合いや新宿セクキャバでは同伴やアフターがなく指名を取るのにテクニックが必要なことから、大きく稼ぐにはあまり向いていないともいえるのです。

新宿セクキャバのデメリットを知った上で挑戦したい! という女性は是非新宿セクキャバに応募してみてください。

稼ぐ人は稼ぐ、稼げない人も稼げる新宿セクキャバ。

夢のある生活を送りたいなら求人情報だけでも覗いてみると楽しいかもしれませんよ♪